TOP

【サコッシュのオーダーを再開します】

3月12日の火災でアトリエが焼失して、4月14日以来の熊本地震の影響もあり、2ヶ月にわたって中止していたサコッシュのオーダーを再開させていただきます。

今回ご案内させていただくのは、人気のマルチカラー5種のみとなります。

また、業務再開したもののまだまだ本格的な生産体制になく、製品のお届けには数週間からひと月以上のお時間を頂戴することが見込まれます。

まずは、火災前にオーダーを頂き長い間お待ちいただいているお客さまの分から生産を再開して、順次新規オーダーに対応させていただくことになります。

上記をご承諾いただいた上で、ご注文をお願い申し上げます。

TOMOKABANを応援していただいたすべての方のために、がんばってサコッシュをつくります!

かんばるけん 熊本!
がんばるけん TOMOKABAN!

お買い求めは>TOMOKABAN WEB STORE

マルチカラー・黒+薄キャメル+濃赤(ベルギー国旗柄)

マルチカラー・キナリ+グリーン+濃赤(トリコローレ)

マルチカラー・キナリ+ブルー+濃赤(トリコロール)

マルチカラー・キナリ+ブラック+グレー

マルチカラー・サックス+ブラック+グレー

製品の仕様

本体サイズ:横幅295mm 高さ260mm

ストラップの長さ:最長1,400mm 最短620mm

*サイズ等は全て目安です。

素材(表裏とも):綿100%

付属品:バックル、サスペンダー、マグネットホック、マジックテープ

  • 綿100%の生地のため、洗濯する場合、縮みと色落ちにご注意ください。
  • 防水・撥水処理は施していません。
  • 緩衝材を用いていないため、電子機器等を持ち運ぶ際には衝撃を与えないようご注意ください。
  • 重量物を持ち運ぶことは想定していません。
  • 本製品を使用して発生したあらゆる被害に関しての責任は一切負いません。
  • 製品の仕様は予告なく変更する場合があります。

 

【TOMOKABANへの援助のお願い】

savetomokaban2

前回も書いた通り、火災からの再起の途中で受けた震災で日々状況が深刻化しています。

3月の火災で全てを焼失したものの、どうにか移転を果たし、多くの方に支えていただきながらサコッシュづくりの再開に向けて頑張っていた矢先の熊本地震。

今もなお余震が続く中、家族を守ることに精一杯でサコッシュをつくるために働ける状況になく、業務再開の見通しが全く立っていません。

火災からの移転費用や設備を揃えたことで、僅かばかりだった資金も底をつきようとしています。

そんななか、わたしたちに対して金銭的援助をという声を挙げていただきました。

イワナミ式ブログ乙型「TOMOKABANをお助けしたい」

本当にありがたいことです、涙が止まりません。

実は、3月の火災の際に全てを焼失した私たちに金銭的援助をとの声を少なくない方からいただいたのですが、その際には自分たちでなんとかしようと決め、そのありがたい申し出を断っていました。

しかし、火災と震災のダブルパンチを受け、いまなお続く苦しい状況の中、援助の申し出を下記の振込先にて受けさせていただくことにしました。

援助いただいた金銭は業務再開のために使わせていただき、その使途などについては後日報告させていただいます。

TOMOKABANへのご理解とご支援を、わずかでもいただければと切に願います。

振込口座肥後銀行 新町支店 普通 1475710

株式会社シクロス 代表取締役 藤原 洋英

*口座名は「カ)シクロス」の略称でも可かと思います

*株式会社シクロスは、TOMOKABANの運営会社です。

よろしくお願い申し上げます。

2016年4月25日

 
火災と震災のご報告と、TOMOKABANの現状について
3月12日(土)に熊本市中央区河原町の東側木造長屋群3棟で発生した火災で、TOMOKABANのアトリエが全焼いたしました。
この火災で、アトリエはもちろん、サコッシュをつくるために必要なミシンなどの物品を全て焼失してしまいました。
当然サコッシュの生産も、その発送業務も行えなくなり、その時点で複数頂戴していたサコッシュのお届けもすぐにはできなくなってしまいました。
それでも、ミシンを提供していただけるなどのありがたいご支援をすぐにいただき、それもあって、なんとか再建を果たしたいとの思いをかため、4月5日(土)には新しい場所にアトリエを構えることができ、多くの方からご援助を受けながら、サコッシュを再びお届け出来る日を目指しがんばってきました。
そして、火災からひと月経った4月14日(木)にマグニチュード6.5の、4月16日(土)にはマグニチュード7.3を記録した、平成28年熊本地震が発生しました。
その震災を受けても、TOMOKABANには人的被害がなく、新しいアトリエも奇跡的ともいえるほど無事で、それは不幸中の幸いでした。
しかし、今回の震災の影響で、物流が滞って必要な物品が届かなかったり、電源などの必要な設備の手配が大幅に遅れていて、現在のところそれらが整う見込みが全く立たなくなっています。
当地では、いまだに余震が続いていて、甚大な被害を受けた地域はもちろん多くの方が避難所などでの不自由な生活を強いられています。
震災の罹災者であることはそれらの方々と同じで、わたしたちはまだ恵まれていると感じることも少なくありません。
しかし、わたしたちTOMOKABANは、3月の火災ですべてを失い、それから立ち上がろうとしていた矢先に今回の震災を受けました。
現在、TOMOKABANはダウン寸前です。
皆さまのお力添えが、どうしても必要です。どうか、TOMOKABANへのご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。
カバ子イラスト
2016年4月23日

FBカバ子2015-05-17のコピー

mc

新しいサコッシュの登場です。
今度のsacoche forは、3色の帆布生地を使ったストライプのサコッシュです。

異なった色の生地…ブラックとグレーをベースに、キナリ、薄茶、薄カーキ、サックス、ワインのいずれかの色を組み合わせることでマルチカラーに仕上げています。

cyclewearSN

下記のサイクルウェアの中で在庫になっている分を販売させていただいてます。
在庫からのご案内のため、サイズによっては品切れ・品薄のものがあることを予めご了承ください。
また、受注後のサイズ交換等はお受けできません。
サイズがないものにつきましては、これまで同様に受注生産でのお求めとなります。
この機会に、TOMOKABANのサイクルウェアをお求めください。

960

TOMOKABANオリジナルのサイクルウェアがついに登場です。
この商品は、全て完全予約生産品のため、お届けまでに日数を要します。

TOMOKABANオリジナルのサイクルウェアについてさらに詳しく>

今すぐ購入>

sacoche forに2色の限定ストライプが登場しました。
受注生産品のため、お届けまで1週間程度お時間を頂戴しますが、必ずや満足のいただける品と自信を持ってお薦めします。

sacoche for限定30個受注生産品についてさらに詳しく>

今すぐ購入>

サイクルロードレースから生まれたサコッシュを、普段使いしやすいように工夫したsacoche for。
とてもシンプルだけど、自転車ユーザーならではのこだわりが、そこにあります。
ちょっと大きなポケットとして、いろんな場所に連れていってください。

sacoche forについてさらに詳しく>

今すぐ購入>

ライン1

sacoche forならではの画期的な使い方

IMG_4420

closestrap

sacoche forのストラップならロードバイクでも邪魔にならない

サコッシュはロードバイクに乗る時には、前に垂れ下がってきて邪魔なものと考えている方も少なくないことでしょう。でも、ペダリングの邪魔にならないサコッシュがあったとしたら、使ってみたいと思いませんか?
sacoche forなら、ストラップのサスペンダークリップを使ってかなり快適にサイクリングができます。
sacoche forのストラップの余った部分の先端を右手で持ち、サスペンダークリップを中折れさせ開きます。背中に回した本体の左下を左手で掴んで手前に引き寄せ、サスペンダークリップをそこに留めます。こうするとサコッシュ本体が固定され、ペダリングの邪魔にならず、乗り降りの際にサドルに引っかかるようなこともありません。正面から見ると、クロスストラップの役目をしっかりと果たしているのがわかります。
いかがでしょうか、こんな使い方。
これなら、ロードバイクなどで前傾姿勢になっても、サコッシュを快適に使うことができます。

sacoche forのストラップについてさらに詳しく>

store_banner

ライン1

sagaraji450sacoche forとは?
サイクルロードレースで使用されるサコッシュは、わたしたちが自転車に乗るときに使ってもとても便利なものでした。でも、簡単なつくりのそれはどこか頼りなくて、もっとしっかりしたものができないかとずっと考えていました。だからといってその身軽さをスポイルしたくない、いつでも一緒にいたくなる友だちのようなサコッシュをつくりたい。そんな思いを込めてつくったのが、sacoche forです。

sacoche forについてさらに詳しく>

今すぐ購入>

ライン449

sns450

SNSでもどうぞ
FacebookやtwitterなどのSNSでも情報発信しています。
ぜひとも、フォローしてみてください!

Facebook>

twitter>

mask450普段使いして欲しい
自転車で使うことを考えてつくったら、そうでない時にも快適に使えるサコッシュになりました。ビジネスユースにはちょっと向かないけど、休日を過ごすのにはこのぐらいがちょうどいい。そう感じて欲しいのが、sacoche forです。

sacoche forについてさらに詳しく>

今すぐ購入>

ライン449

blog450

BlogでもTOMOKABAN

Blogでは、その時々の出来事、TOMOKABANが思ったこと、感じたことをお伝えします。

blog>

ライン1

960